おうち修理日記22 斬新な玄関現る


床は終わったつもりが・・・

この半年の間に玄関の床が、少し軋むようになってきて。

でも上の床板が割れてるだけみたいだったので
剥がすこともせず、上から被せる事に。


使う材は、藤野で解体してる古民家から
もらってきた板!

もともと、コンパネ塗ってはればいっか☆

なんてノーテンキ☆なこと言っていたのが
ぜいたくなことになりました。
(その時はホンキ☆でした)


↑もともとの床。
シミもあるし、傷だらけらし、ね。

割れてるところを省くと、長さもばらばら。
幅もいろいろで


組み合わせていきます

運動会のスローガン風に言うと、


\ ふたりで力を合わせて!試行錯誤!!/



「決まり」ではないので、その長さに切れないから
下に組み込んだり思いきってカットしたり

いやー、汗光った~!


よしっ。ようやく決まって。

まずコンパネを2枚大きさに切ってのせました

(ちょっと今これ書きながら
まほろ駅前狂想曲 見てて手がストップしちゃう
やっぱこれ面白いなー。監督さん好き


この古材は、サンダー(電動のやすり)で削ると
左→右のようになるので
やすって、風合いを出しました。

この黒は塗装?
燻してて黒くなったものもあるみたいだけど
これは塗装かな。

(瑛太かっこいー!好き!)


若干の出っ張りは切ってちゃんとドン付けできるようにします

あとは決まった板に番号つけて
ひとつできたらそこに合わせてもう一つ切り、

隙間も出ないように丁寧に頑張ります

(松田龍平も好き!というか
この映画の2人が好き!)

手前5cmくらいは、あがりの部分を別で作ります


作ったみつろう×オイルでオイルフィニッシュ!


でけた~~~~~~~~~~


もう~住めるっしょ!

(おおおおっしかも今日口ずさんでたくるりの歌が流れたじょ!)


もうこんな作業置き場のお部屋にも
おさらばかな・・・

こんどはほんとのほんとにほんと、

今週には引っ越すぞおおおおお


(あっ、ちょっと見れなくなってきた。。
うおっ・・・&”$%”‘#$”#”’


♡今日のねこちゃん♡


ぼくちゃん、ニーチェ。


最初は他の2匹みたいに甘えられなかったから
遊寿くんにはよく
「ニーチェは今、何を考えてるんだい?」って言われてたにゃ。



今はほら、こんなふうにも寝れるよ。
でも最近よくあんなちゃんに「デブネコまっしぐら」って言われるんだ~


そんなにお腹出てるかにゃ?

《 前回までのおうち修理日記 》

2.2016/2/20  床!!(1)
3.2016/2/20  床!!(2)
4.2016/2/20  ~巨匠と古材~
5.2016/2/14  らんま事件
6.2016/4/2  押入れ・床
7.2016/4/6  番外編
8.2016/4/9  春のお庭まつり
10.2016/4/19 お風呂解体
11.2016/4/22 塗り壁下地!
13.2016/5/1 ドア修理、天井塗装
14.2016/5/6 漆喰大会
15.2016/5/7 畳入りました!

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿