世界文庫アカデミーが始まって今自信を持って言えること

 




お久しぶりです!


なんだかすごいミラクルだらけ!



チューニングがハッキリと


変 わ っ た ! !





改めて

意識ひとつで 世界がまるで変わってしまうんだな!

と、ひしひしと実感。




同じ生徒さん同士で話してること


" 夢が現実になるスピードがものすごく速いよね "



今まで「これやりたい」が10個あったとして

その中で優先順位をつけていたり
" いつか~ "なんて遠い先のことのように思っていたこと

その時点で完全に" 夢見る "になっていていたなーと。




不思議なんだけど
2週目にして

同じくまだ手をつけていないことでも


「やりたい」が、しっかりと「やること」っていう思考に変わっている…!



しかも

「現実になりそう」

なんて曖昧ではなく

「現実になる」
っていう感覚になってる。



自然と、そう思っちゃってる。

こわいくらいに!




別に、宗教みたいな授業なわけじゃなくて!笑



チューニング。


チューニングが変わったのよ。



毎週っていうのがまたいいんだと思った!

自分のやる気スイッチがずっと、ONのままでいられる!



わたしみたいな精神よわよわ星人は
こうでもしないと高い志を持ち続けられないのかーって
やっと気づけた感じ。笑





ハートが満たされてるって何より大事だー

疲れも感じないし、
ミスがあっても「そのくらいがちょうどいいや」って受け入れられる。


流れるまま生きているだけなのに、
ミラクルがいっぱい起こってる。



自分が選択しなくても

お金を使わなくても

京都⇔東京間の移動ができたり
泊まれるところがあったり
最低限の、食べたり飲んだりできたり
楽しいように巻き込まれたり
髪型が変わっていたり


なんでこんなことがあるの?!
信じられなくて
本当に感謝でいっぱい。



今までSNS開いていた時間に自然と感謝でぼーっとしてる。

きっと、祈りの時間なのかな



それがまた呼んだり呼ばれたりされるのかも



ホオポノポノでミラクルが起こっていた時と同じ、

脳内身軽状態。



とっても楽。

人と比べる価値がないから!



人と比べた途端途切れる感覚がわかる

頭で計算しようとした途端、途切れる感覚がわかる


だからそうしないぞー


続けるぞー このまま、このまま




落ち込んでいる時に
そう言われても、わからないんだけれど
これがまた本当に、意識ひとつ。
だなって。


まだ実際に叶えているわけではないけれど

自信をもってそう言える。




大事なことは


少しでも「やりたいこと」を書いたり口に出したりする!


周りに言っちゃう!!


「やりたい」じゃなくて「やる!」と、言っちゃう!



今までも言ってきて叶ったり引き寄せたりしたことはたくさんあるけど、
ここまで言っちゃっていいんだ!と、いう、新鮮さ。



それも「ゴロゴロしたい」とか
そういう欲求をちゃんとピックアップしたらいいみたい。



それが全部叶ったら一番自分を満たせるー☆

ってことね!


梅の花も満開で
足元にも緑の子たちがぴよぴよしてきていて

みんなみんな、春へ向かっている

その一部になって 


ぴよぴよぴよーーー



・・・・・



最近は
ばりばりフェイスブックっ子だった私ですが
チューニングの変化により笑

眠っていたインスタも始動しはじめましたーー




アカウント名:annasekai

やってる方、
探してくださーい。

猫率多めです笑


ツイッターも相変わらずやってますーー!



あと、この機会に
ブログ上のプロフィール : ANNA ページも
書き直しました


今までのあんなこんな活動までも
書き起こしていきましたー

まだ何かぬけてる気がするよーっ



でもとにかく今はネット上でなく
いろんな人と、直接会って話したい!

だいたい毎週、
中央本線、都内、京都いるので
お話したい人!
連絡待ってますーー☆

 〉〉 annasekai@gmail.com 〈〈

コーヒー一杯でも
うぇーい乾杯でも
ワクワクパーティしましょ!






これからもよろしくお願いしますー☆

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿