歌っていた、秋2017

 
1、5ヶ月ほど滞在中の京都ではライブが続き、

千葉へも歌いに飛んだり
ピアノの引越しもしたりと

音楽づいた秋になりました!



まず大阪での「暗闇トルコランプライブ」
お昼間から楽しいライブだったなあ

トルコが大好きなあゆかちゃんが企画して
世界文庫アカデミーのもう1人の歌い手、
sotoちゃんが組んでくれた!
オカダアツシさんもO.Aで。


出逢いとは不思議で、この日初タイバンした
清水煩悩くんとは、この少し前に下北で偶然会ったのでした!

びっくりしたあ~~。

「どんどん行っちゃっていいんだよ
間違ったら、ごめんなさいって謝ればいいの!」

って、言ってた!



この日は千葉の大好きなお友だちの
バイオリン弾きであり農家であるホリくんの結婚パーティ!

歌ってきました!with 遊寿 

そしたらね、この日はほんと野外パーティ日和で晴れていたのに、
私たちが歌い始めた暗くなってきた頃、急に雨が降ったの!

それでも歌った!
みんな傘を持ったり、屋根の下に避難したりして
真ん中には誰もいなくなってしまったけれど

雨とミロコマチコさんの「つちたち」絵本歌
臨場感が凄まじかった!!!

あの畑の土地で「つちたち」を歌えたことは嬉しかった!


そのあと、ホリくんがバイオリンを弾いていたんだけど
風も出てきて。

風を呼ぶ男。
ここには竜がいるだとか。

雨は恵みで、祝福なのだとか。

とにかく大地と自然にも愛される結婚パーティでした。


ああ、幸せな一日だったなぁ。





こちらは京都。
「お酒サロン いんえいらいさん」にて

annasekaiがゆるりとうたうデー
という、生音BGMします。な日でした。



普段ライブで歌えない曲たちをいろいろ歌えて、
お客さんにも「見ないでー!お喋りしててー!」と言うライブは
とっても新鮮で、これまたとっても楽しかったんだな。

奇跡、プラネタリウム、ナイトクルージング、suddunly
リクエストで海岸通り、などなど
あと何歌ったかなあ

自分の歌でも眠ってるソング20曲以上あるから
歌ってあげられて嬉しかった。

歌い手のお友だちにも一曲ずつくらい歌ってもらえたし!

またこういう歌の日もしたいなーなーなー



これは京都。
猫猫寺とかいて「にゃんにゃんじ」と読みます。笑

一周年記念の祭りで歌わせていただきました!
とっても温かくてぬくぬくでひらけている、場所でした~~




そして11/26は!
なぎつじSKIP!!

京都・椥辻(山科区)にて、
椥辻保育園のMARIEさんが主催で地域の方が集う場所を…
と始めたイベント、記念すべき第一回に出演させていただきました!

イマドキなかなかお伺いできない大きな古民家で
おもちゃライブ!



わたしが下駄をはいていたから、
このお家のおばぁちゃんが、昔はいていた下駄を出してくれたの!



雨の時用の下駄とか、初めて見たよ・・・

それにしても高級そうな下駄だ

わたしの下駄ちゃん、
かけちゃってるし

なはは!


その後、田んぼの土地でサンドイッチとコーヒータイム、
焚き火で焼き芋焼きながら、



「えほんうた」歌いました!


 


子どもたちぴょンぴょんして、一緒に
「なんていいんだぼくのせかい」
あーーーーーー!の、一番、命の叫びをね、一緒に歌ってくれたの!

とっても可愛かったなあ

「えほんうた」シリーズも「おもちゃうた」シリーズも増えてきて
それだけでこうやってライブする日が来るなんて!

未来は創られているね、面白いなあ。


そして今週末は徳島で!



親子が参加される「タイムズ;カラフル・パラダイス」
というイベントで、音の仕掛け人として参加!



絵本うたも歌います。

満員御礼だそうで、
あー、思い返してみると、最近出演したイベントは
どれも満員御礼でした!

ほくほくの秋。

美味しくって、食べすぎちゃう♡


その後は高知で最終レコーディング!!!

あー!また音楽のことしか考えなくていい日々が!
まってるのだ!!!あー!楽しみ!!



と、いうわけで、

早いもので

京都滞在も明日が最後となりました!!



今年またちょくちょく来るけど、
しっかり滞在、はもう終わり。

なんだか、あっという間だったー

でも来て、よかった。


今年の人生もミラクルだったなーーー!


いや!


まだ終わってない!!!


終わってないぞーーー!


どんなミラクルが待ち起こっているんだああああ



anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿