はたけはじめました。

  


今日は夏から待ちに待った
畑作業の始まり。




日が暮れるまでの2時間ちょいで
一つの段を作ってみた

とってもとっても
楽しかった

まだ種を植えたわけでも
実ったわけでもなく

いい土が完成したわけでもないのに

土作りだけで
ほんとに楽しかったー。





草を刈って
藁状の草をのせていく。



            同 じ 場 所 ↓


            同 じ 場 所   ↓




夏に、旅の途中 
去年はよく一緒していた
バイオリンのほりくんの無農薬の畑
千葉のくりもとファームで
キムさんの自然栽培をおしえてもらった。


2日間、みっちり
朝8時から
まるまる12時間くらいの講義

その中で、実際どうやるのか
実践の詳しい話は
最後の2時間くらいで

ほとんど、
経緯や大きな視野での話だった。

一時、自己啓発セミナーか!
と思うときも。(笑)

でも、その時間配分からもわかる、
大事なことは何か。ということ。

畑は、ただマニュアルに従って
やればいいものではないのだ。


キムさんは
とにかく熱いお方だった。

瞳はキラキラしていて
お肌や髪の毛はツヤツヤで
ジャンプしたりずっと動いていて
「馬鹿!」連発で 笑

キムさんが 馬鹿! と言うたび
あーなんて人間は愚かなんだ、
と 毎回にして本気で思えた。あはは
説得力がありすぎた。



キムさんのやり方では
土作りは秋からはじめる。
たった3ヶ月で
手のかからない 栄養たっぷりな
土が、できてしまう。


「畑を耕すのは人間じゃない。
 微生物がやることだ!
畑で一日中労働するなんてバカだ!」


しゃべりすぎるので、
このへんでっ

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿