公演を終えて(音楽編)

 

タタンッタタンッティーッタッタ

とびらをあけて 遊びにおいでよ

パラッパラッピーパッパ

みんなの元気 つくっちゃおうよ

さぁさもし迷ったら 何度も聞くんだ

心の声を 未来の声を
笑顔の方へ歩き出そう

 

忘れもしない、12月。

初めてメインの2曲をドキドキしながらお披露目した時

みんながすぐ一緒に歌ってくれたこと。

立ち上がり、踊り始まり、

大人も子どもも境目がないはしゃぎっぷり!

「もっかいやろー!」が3回も続いたら大人はバテてたけど。(笑)



でも、まだこの時は不安だった。


気に入ってくれなかったらどうしよう。と。


これからこの歌たちを、50人くらいの人たちが

何回も何回も聞いて歌って、覚えなきゃいけないのだから。。



それが、公演初日。


テーマ曲「ぼくらのものがたり」を最後に全員で歌うときに


出だし合図と指揮を優先して

自分が伴奏をする役目が「すず」だけになった。

そしたら急に、その歌中が

2時間の本番の中、唯一ほとんど何も気にせず
合唱の一部になればよいひと時になってしまった。


なんて幸せだっただろう。



「あの日のウソも涙も
きみの痛みもぼくの弱さも 愛せるように」

OBの友人が生んだ大好きな詩が

わたしを通して歌になり

それをみんなが思いっきり歌い

合唱になり 響き渡り

伴奏メロディーが周りで気持ちよく重なり


あのあとの鳴り止まない拍手。



自信がないことばかりだったけど

「やってよかった」と感覚的に覚え、涙がすぅっと落ちた。






今までの音楽活動は、自分の好みだから

音楽的に言えば都合いいだけだったなーと思う。


少しの知恵と、あとは

ほとんど感覚でやってきたこと を

ちゃんと理解しなきゃいけない時が

きたなーーーーーーと自覚いたしまして。



子どもも大人も男女も歌いやすい音幅の曲


フルートがきれいな曲や、


踊りたくなるような曲、


ワルツ、


ちょいクラシック編成のロックな楽曲


台詞の流れで唐突に歌にならないアレンジ


転調やキーのすばやい変換


などなど

求められるものをすぐ作ることや


例えば

リズムを変えたらいいのか?
ここはカントリー風にしたいな
セクシーなメロディーってどうしたらいいんだ!!!

などなどなどなど


どうやったら、

何の楽器を組み合わせたら
イメージの音が出せるのか

とか


バンドで合わせる上でどこが肝心で、

決めることなのか


ひとつひとつ、「知る」作業が必要だった。



だからすっごく時間がかかった。



演出のありすや脚本みーやんが

「ここはこんな音がほしい」とおしえてくれ

今まで音楽を担当していた芳晴さんが(今回は出演)

稽古中、時間を割いてアドバイスしてくれたりして助けてくれ、

楽隊メンバーも

舞台音楽が染み付いているOBや
それぞれの経験してきたものを発揮してくれて


ちょっとした効果音やBGMも

全部決まったのは10日前だった。(笑)(いや笑えない)(今なら笑ってもいっか)





それから

一つ一つをつめていき、

本番中は分厚い台本を見れないので

要所をおさえた「進行表」を一週間前につくり

それぞれ出番を蛍光ペンでなぞり

(蛍光ペンってほんと蛍光するのね!!)
マジックで「すぐ入る!!!」など殴り書きし

本番当日にやtttttttttっと


演劇にスムーズに合わせることができた。




およそ50箇所。

演技や演出に集中しながら、息を合わせ、音を出す。


シンバルとピアノの低音の組み合わせで

もんのすごく不気味な雰囲気になるし

暗転とともにフェードアウトして


明かりがつくのと同時に

ギターと鉄琴が入れば
一気に明るい空間に変身する。


鉄琴は不気味にもなる。



音楽ってとっても不思議で、面白い。







6人のメンバーで使った楽器は

およそ30個!!!!

もともと楽器じゃないものもあったり

カラフルで、配置するのも、楽しかった。


それぞれの曲のテンポで、合図を出すことも私には難しいことだった。


(とっさにやろうとすると

「1,2,3,4」が言えず「せーのっさんっはいっ」だったり
声と身振りが間違ってたり)



そんな盛りだくさんだったため

終わってみんなの顔を見たときや

お客さんから声をかけていただいた時の

達 成 感 と い っ た ら 。






3月入ってからは特に

ずっと舞台と音楽に集中していた日々だった。

本番翌日も、目が覚めてから

「あのタイミングどうだったかな」「あれはどうだったのかな」とか無意識に考えちゃって

「いやいや、もう考えなくっていいんだ!」

って何回も繰り返して。



今は、夢から覚めていくようで。

このモードが来るってわかっていたから

今日は切り替えの休日。


片付けしたり


ただただ風にふかれていた。



こんな日日和だった。






今はパワーアップしたい気持ちでいっぱいだ!


そしたらまた、自分のライブ以外の

音楽もやりたいなって思うよ。


関わってくれたみなさま、ありがとうございました!





次はキッズシアターや今回の舞台のことをかっくっよ!

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿