ありがとう、フジノロック!


ようやくすこーしひと息。

9/3、Fujino Rock Festival

(撮影・さいみょうゆかりさん)



この日までに続き、
当日も私はずっとバタバタしてたんだけど、
見たい光景がたくさんあって、

ずっと幸せだった。

ずっと涙が出そうだった。



急な雨予報も、当日は晴れた!


(撮影・傍嶋幸代さん)


昼間はピクニックみたいで、




勝手にテント張る人もいたり

ステージの音は鳴り止まないのに紙芝居やってたり



知らない人も自分のブースを作ってたり

犬も3匹くらいいたし、

荷物運ぶ用のリアカーで子ども達のせて走り回って遊んでたり




初対面でも近くにいた人が車椅子押してあげてたり

見晴らしビューや新スポットに歓声があがったり

楽器を鳴らしたり

絵を描いたり





占いやってたり

シャボン玉やってたり

飛び入りステージがあったり

私の友だちと友だちが友だちになってたり

他にもあげればあるけど
なんかもう、

自由だった!!!!笑



嬉しかったな~
こういうことになるんだ~って。


(撮影・ガイネさん)



ほとんど私が大好きで呼んだアーティストたちも
みーんな素敵な演奏をしてくれて、



ドタバタしていた私はやっぱり全然じっくり聴けなかったけれど、
あんちゃんて、とにかく何でも共有したい人だから
大好きな音楽があって
みんながそこにいるだけで、とっても幸せだった。




それで夜は、ふるなよーふるなよーって
思っていた、雨が降ってきた。

(撮影・三宅岳さん)

シゲさんたちが益々ロックなステージを繰り広げて
雨の中子どもも大人もみんなが踊っているのを見て
雨対策をしながらほっこり

(撮影・傍嶋幸代さん)

(撮影・傍嶋幸代さん)


芳晴さんはいつもと変わりなく愛にあふれるライブをしてくれて、
「雨」が嫌なものじゃない空間になり

(撮影・さいみょうゆかりさん)


その次のメインステージが始まる、ものの5分前で
前日にきゅうきょ作っておいた、
ステージからお客さんサイドにシートが降りる屋根を
とっさの判断でぱあーっと降ろす。



うん、これね、前日に作ったときの写真。
雨予報でも晴れを祈っていたから、
雨が降ったときにサッと出せるように、
くるくる~~っとしまっておく仕組みにしてたの。


そして一緒にイベントを作ったやちこのバンド
sjueのライブが始まった!



「やちこのライブだよー!もーあのシートにみんな行っちゃおう!!」
出店の人にもばぁーーっと声をかけて、
「おーーーーーー!」とみんなで走ってライブにかけつけた。

今まで広々としていた会場が、
シートの中に人がぎゅっと集まり、
目の前ではギャーン!とsjueの音で満たされ、
ゆらゆらみんないい笑顔で、

なんていうか、

もう私はあの空間に抱きしめられた。

全身から涙が出る想いだった。


(撮影・三宅岳さん)


近隣への配慮とか雨のこととか
いろんなことがまだ頭にあったけど
全てどうにでもなっちゃえーと思っちゃった瞬間だった。




雨も必然だったんだ。




うん、この2ヶ月にあったことは全て必然だった。


ポスター写真選び1つにしても
1日で100以上コメント欄が長文でうまるくらいな告知悩み

数少MTGで"鳥人間コンテスト"や"未成年の主張"を皆で見たこと

2週間前まで二転三転しすぎた会場のことも、
1週間前からつきっきりだった飲食出店のことも、

他にもいっっっっっっぱいエピソードがあって
ずっと必死で、
ドキュメンタリー番組作れちゃうくらいなんだけど

このへんにしておきます

(撮影・傍嶋幸代さん)



またさー、
1年後、10年後、100年後、

どうなっちゃうんだろうね~


わくわくはまだまだ、続くよー




anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿