おうち修理日記11 塗り壁下地!




これがうちじゃぁーーーーー!

5月には引っ越すんだからね!(言ったもん勝ち)


小屋じゃないからね!

物置じゃないよ!





ほんとね、人工物は見えないの~。






おうちに行くたびに、知らないお花が増えていくよ



この子は何色に咲くんだろう?



必ずくぐる、キウイの木からも
新芽が出てきてたよ。


さて、そんな中黙々と部屋の中で私が進めていたのは、
漆喰塗りの為の準備です。


漆喰に決まるまで、かなり時間がかかりました。

まずこの一番広い部屋には、
緑のクロスが貼ってあったんです。

THE☆WASHITU


うーん。ちょっと暗い。


それでね、

そのクロスが、べろべろ剥がれてきてるところがあったので、
えいっ!と剥がしてみたのよ!

そしたらね、

なんと、クロスの下に薄紙様がおでましだったの~~~

「おっほっほ!私もいるのよ。」
とばかりに。しっかりと。
壁にしがみついていらっしゃいました。

えっ、この薄紙…
剥がれる気全然ないでしょ。

そんな見た目ですよ。



のちのち調べてみたら、、

薄紙も剥がさないと、どの塗り壁にも適さないとのこと。

むしろクロスの上から施工できるらしい。。

(クロスならいけるが、
クロスは遊寿ちゃんからNGが。)

ぐわーーーーーーーん。

勢いで何でもやってしまう私ちゃん。

しかも既に部屋の半分ベリベリしちゃった~~~

あちゃ~~~


(見本)

緑・クロス
白・薄紙
茶・ベニヤ(壁)

こうなってるわけです。


いろいろ調べて考えて・・・
結局、漆喰を塗ることにしましたっ
(省略。笑)

薄紙とり☆すたーと☆☆



1、まず霧吹きでかなり湿らせる

2、少しおく

3、ヘラでとる!



うまくいけば、がりがりしなくても、
すぅーーっと、剥けるんですよ。



地味に大変な作業。
面積あるしね。

でも、夢中になって楽しい。



こうして取れた壁紙は、木くずのよう。

ねっ?木くずみたいっしょ?!


そうだー、紙も昔は木だったんだよな。

そんなことを思いながら剥がしていくのがコツです。



やらかした部屋の半分が
すっかりキレイになっていくところで、

あらわになった隙間や穴、釘
平面になるようにパテで埋めていきます。

平らにしないと漆喰ちゃん、
ひび割れしちゃうんだってー。


まずこの、換気のコーナー。
これ、一部屋に一人ちゃんといるんだよね。


うーん。

いらないっ☆


漆喰を塗った後は何事もなかったかのような平らな壁にしたいので、

板がはまるように、
中で抑えててくれる人たちを作って留め、

同じ大きさに切った板をはめ、
ボンドで接着。


そしてできた隙間や少しの段差を


パテで埋めていきます。

へたっぴーなのでピントが私でよかった☆笑


1回塗って乾いたらヒビが入ってたので
2回塗りました。

平らにきれーに塗るのって、難しい。。



をっ!!!!

ちょっと「壁やっとるぜー」感出てる!笑


それにしても、
今までもちょくちょく思っていたけど・・・

このおうち作られたときの工事・・・

結構ずさんだと思うわ!


そんなもんなのかしらね~。 

壁の隙間もかなりあいているので、

いろいろ試し試し、埋めていきます。




一つはこれ。

ノコギリで切るときに出る細かい木くずを集めて
木工用ボンドとブレンドしたもの。

木くず多い!って怒られそうだけど笑

これは木工所で働いた時に教わった技。



例えばこの隙間。


こんな風にね!

乾いたら、この上からパテ塗ればいいかなー


角に空いている大きな10mmくらいのこんな隙間は…


木を切って入れました。

こういうの大変なんだよに。隙間も斜めだしさ。


この状態になって、やっとさっきのボンドやパテ埋め。

地味で地道です。


見えないところが一番大事。ね。

やっぱり。何事もそうなんだなー。

そんなことを思いながら作業するのがコツです。




《 前回までのおうち修理日記 》

2.2016/2/20  床!!(1)
3.2016/2/20  床!!(2)
4.2016/2/20  ~巨匠と古材~
5.2016/2/14  らんま事件
6.2016/4/2  押入れ・床
7.2016/4/6  番外編
8.2016/4/9  春のお庭まつり
9.2016/4/11 床終了のお知らせ
10.2016/4/19 お風呂解体

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

1 件のコメント:

  1. もう枝豆手ぬぐい使ってくれてるね!
    ありがとう!
    29日は打ち上げだけど来れる?

    返信削除