おうち修理日記9 床終了のお知らせ



お庭は春らんらんですよ~~~







お花の写真は前回のみてね~~
桜の種類とか、おしえてほしいなー。



今回は、

~床、終了のお知らせ~


ですよっ



もちろん、、、









いい方のご報告です☆☆☆





ついにこの、脱衣所が、




うおおお、最初はこんなでした。


それが・・・









うおおおおお!!!!!

ピッカピカ!!



穴もあけたんだぜっ



・・・下手っ!!

って言わないでーーー!!(笑)



どの位置に穴がくるのか、計算するの

それで丸をかいたら
ドリルで穴を2つくらいあけて、
ジグソーという細い電動ノコギリで切っていきます。


1つはこの前長野さんがやってくれて、
ほんっとピッタンコカンカンな丸だったんだけど

もう一つの穴が難関だったー。


床板を壁にスライドしてはめこまなきゃいけなかったから、
パイプをはめるのも難しそう…。

と思ったら、



単なる計算ミスで一回失敗~~~


悔しいっ☆


2回目は入った!あの感動よ!!




床板にしている20ミリのこのコンパネ?ちゃん。


廃棄になる板だったので

使われていたまま、ぐるりとそのままなんです


\マジックテープー☆/



タッカーでがっつり止まってるぅ~!
のりでも張り付いてるし!


これをペンチでとっていきます。


これがねー、

思うより大変よ!



20枚が終わる頃、
いろんなやり方をしてきたけど

ようやくホントのコツがわかりました。


力づくでも合わせ技でもなく、

やっぱり愛でした。(笑)





使った木材はぜんぶ「お古」なので、

釘もいっぱいぬきました。
家からもいっぱいぬきました。




わたしもちゃんと作業してるんですよー!




それから今日は、
マシュマロを焼いた!


すぐ焦げちゃってね、難しいんですよ意外と。

でもとろとろで、うんまい!



ええと、

床のこと忘れてた(笑)



家って、必ず斜めなんだね。


びっくり!


ボロ家だからかなぁ笑


でも、安心した!

人が作ってるものなんだ~って。


斜めっていうのは、
(床に板をはめていく作業の場合)

右と左で長さが違うから
必ず四隅を計らないと、2mmとか違うの。

そうすると、板も入らないんですよ。



ほんとその「あー!あと1mmくらいなのに!ハマラナイー!!」

が、よくあって。


ハンマーで叩けば入る事もあるけどね!



でも床が終わったって、


結構、


大きいなーーーーー!!!!パチパチパチ




さてお次の記事は、「お風呂解体!」といこうかな。


少し、お見せしちゃおっと☆



 
ぶははは


お楽しみに~☆

《 前回までのおうち修理日記 》

2.2016/2/20  床!!(1)
3.2016/2/20  床!!(2)
4.2016/2/20  ~巨匠と古材~
5.2016/2/14  らんま事件
6.2016/4/2  押入れ・床
7.2016/4/6  番外編

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿