おうち修理日記17 古民家からの流れ星



はいっ、ここがうちでーす!




はいっウソでーす!(早かった?)



この立派なおうちは、
先週くらいから通ってる、藤野のとある古民家。

解体しているんです。




すごく立派なおうちでしょ。

もったいないよー


でも、道路になるから取り壊しちゃうんだって。





ほら、この一週間で…


あちょー!これは今日ね。



みんなかっこいいわ~~~~


やばい、古民家解体日記になっちゃう。笑



解体して出た木材は捨てちゃうから
もらっていってほしいと呼びかけがあって、

解体作業中、たくさんの人が
いろんな物を取りに来ていました。


わたしたちも「ありがたや~~」と大いにタカらせていただいています。


解体している大工さんたちもみんな知り合いで
アドバイスしてくれたり、手伝ってくれたり

目当てのものを取っておいてくれたり
割れたり曲がったりしないよう丁寧に取り外してくれたり。




も~


タカラの山みたい!!!



これは何に使えるかなーって、
ワクワクしてしまう。。

そんなこんなで、。。



せっかく丸2日かけて粗大ゴミ出したりして
整理した木材置き場が、

すぐさままた廃材で溢れ返りました。(笑)


(今日でこれより1.5倍増えました。。)


ささ。

私が最初に古民家で目をつけたのは、

この建具でした。


古い薄ーいパリパリのガラス。

あーーー、好きだ。


すぐに浮かんだのは、メインの畳の部屋と
台所、廊下をつなぐ4枚のふすま。

押入れもたくさんあるお家なので
お譲り頂いたふすま紙では足りなくて。


漆喰との兼ね合いもあるので、ふすま戸は木目の壁紙貼るかー?
なんて思っていたところ。


それがこの硝子戸になったら…

夢のよう♡


なんとかその夢を叶えるべく、

とりあえず4枚頂き。


サイズも仕組みも違うものをなんとかはめてみせる!!

と、ここは私が担当しました。




毎日見てる場所だろうに、こういうことも初めて知ったな。

ふすまはレールの凹に戸がはまって
硝子戸は戸が凹になっていて、しかも裏にミニタイヤが入ってる。


戸の大きさは、高さが1cm足りないくらいだったので
凹レールの上に、同じ厚さのいただいた廃材を切って乗せる。

高さはこれでOK!



金属のレールの棒をここの長さに合わせて切り、
位置を決めて、釘を打つ!




よっしゃ!!




いえーい!!

意外と難しくなかったぞ!


右に置いてあるふすまより、全然いいでしょ~!!




横幅が広かったので少し戸が重なったけど、
全然気にならない。

むしろ可愛くリメイクしたいな☆


はい、新コーナー!



♡今日のネコちゃん♡



何日かいたらそれぞれ個性を知ってきて、
わが子のようになってしまったので3匹飼うことにしました。


名前は「いっこ・にこ・さんこ」から
だんだん変わっていき…

イチ子(♀)・ニーチェ(♂)・ミコさん(♀)
と呼ぶようになりました。

(一時、アマテラス・つきよみ・スサノオと名づけたけど
神様すぎるのでやめました)



すぐ懐いてくれたので、ちょっとはしゃいで走り回った後は
登ってきて、一緒にいる時は必ずひざの上で寝るし、

すぐ肩に乗ってくるし、
私にはチューしてくる子もいる。


足の間で爆睡するイチ子。

あ~ネコ。ねこねこねこ。
こんな可愛いと思わなかったよ~。


《 前回までのおうち修理日記 》

2.2016/2/20  床!!(1)
3.2016/2/20  床!!(2)
4.2016/2/20  ~巨匠と古材~
5.2016/2/14  らんま事件
6.2016/4/2  押入れ・床
7.2016/4/6  番外編
8.2016/4/9  春のお庭まつり
10.2016/4/19 お風呂解体
11.2016/4/22 塗り壁下地!
13.2016/5/1 ドア修理、天井塗装
14.2016/5/6 漆喰大会
15.2016/5/7 畳入りました!

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿