3/9キッズフェス

3/9 キッズフェス

地元、藤野で、キッズシアターがある。
14年くらい前に、子供たちの居場所や輝ける場を、と藤野の女優アリスが立ち上げたところ。

わたしも多くを育ったところ。



毎年大掛かりな舞台を家族もみんなでつくるんだけど、映画を作り発信したいと去年夏に撮影、
そしてその宣伝も兼ねて、昨日のイベントがあった。


小学生たちのミニ劇や、

その映画の先行映像、
キッズに関わっている映像作品の上映、

それぞれの道に進むOBたちのパフォーマンス

お母さんたちのにぎやかなごはん屋さん、

キッズの音楽を長く手掛けている芳晴さんの歌、
そして最後はみんなで歌って、おわる。




十年前と、毎年と、メンバーは違えどあたたかくて
「みんな違ってみんないい」って言葉を、毎回思い出させられるところ。

ここでは大人も子供もそんな違わない。
みんなそれぞれ大切なことを、自分の中で見つけていくんじゃないかと思う。



なんだか、昨日は見ていたら、こみ上げてくるものがあって
最後の方の出番までみいっぱいいっぱいになっちゃったのね

出番の前に裏で少し歌ったら、もう溢れてきちゃって


涙がね、止まらなくなっちゃった。

あはは〜


ステージへ出たものの、歌えなかった。


だってね、

涙が止まらなくなっちゃった。笑



こんなこと初めてだなぁ


だから、その気持ちをひとつずつ、素直に話してみることにした。



何を話したか覚えてないけど

とにかく、こんな豊かなところで育ったことが幸せで、ありがたいって気持ちだった。

その一方で
何かと闘っている人たちが多い世界に飛び込んで今生きてるから私は
その目の当たりにしている世界の現状がまた悲しくなった。

この当たり前のようなあたたかさをもう一度ほんとうに染みて
そしてまた持ち帰ろう、私がやりたいことはこれだな、と改めて思ったわけ。


できたてホヤホヤの歌を。「うちゅうのからだ」という歌を、歌った。
全然歌えなくって悲しくてまた泣いた。(笑)




最近藤野へ来ると開きっぱなしになってしまう。



帰りたくなくなる、


でも帰らないと




annasekaiは始まらない







やらねば


そう思えた、一つの夜でした







それから、「オアシスちゃんのかいかた」上映もさせていただきました。



オアシスちゃん、直前になって慌てて高円寺からかき集めてきただけありました。ほとんどなくなってました。映画カンパになりました。ありがとう。




キッズシアターの映画「藍色少年少女」先行映像


監督の作品で、藤野で撮影したり藤野の子が出演している短編映画(キネマ旬報賞受賞!)


制作の曲輪さんの作品で藤野で撮影したり藤野の子が出演しているMV

SUPER BEAVER『ありがとう』
Rhythmic Toy World『描いた日々に』


どれも素晴らしいです。
見てみてくださいね

画像、みなさんから勝手に
いただきました

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿