4月〜LIVE予定*高江のこと

4月からのライブ予定を、と思ったらそれまでが長くなりそうだけど、
昨日はいろいろ出向かっていた中で、代々木公園でのことを書きます。

「高江」の支援をしているワンラブ高江の、青空やんばる報告会!



高江とは・・・沖縄の地区の名前です。

沖縄の北の方は、大自然が残っていて「やんばる」と呼ばれています。
その中にある高江では、7年間「座り込み」が続いています。

なぜか!

その大自然の中に大きな米軍基地があり、そこを中心にオスプレイやヘリが一日中、大量に飛び交うようになるからです!!


その基地ではヘリが停まる「ヘリパッド」が作られようとしています。
既にひとつは完成してしまいました。

今まで住民の方や支援者が毎日、ゲートの前にいて工事関連の車を入れないよう勤めてきました。
時には大勢でトラックの前や道路に座り込んだり、車で封鎖したり…そんなこともあった中、騙されてしまったり、チカラの強さで、工事は進んでしまいました。


でも毎日、今でも座り込みは続いています。
沖縄県内から週何日か通っている人もいれば、県外から行く人もたくさん。


私も1月に沖縄に一人旅したとき、1週間ほど行ってきました。



自然の豊かさ、
子供たちの輝きやローカルなコミュニティのあたたかさ

自分の地元に似ていて、地元にいるような感覚で、なんだか和みました。


冬でも虫や鳥たちの声が止まないので、耳をすませていると
「ダッダッダッダッ…」
オスプレイが飛び始めました。
低空飛行でかなりの騒音とは聞いていたけれど、
もうそこで飛んでいると心臓まで響いているくらいの、音を超える騒音でした。

住民に限らず、小さな生き物たちはこの音に絶えられるのだろうか、
しかも「落ちる可能性が高い」というリスク付きで。。。

自然は、一度壊されたら元には戻らない。
それは今まで沖縄が体験してきたこと。

国は、争いの為に、こんな豊かなところをまた破壊するのか。



ここには書けないくらい、沖縄自体の問題が、複雑で奥深かった。

でもやっぱり、原点から見ていたい。
人の欲望やチカラと違い、大地や自然は裏切らないです。



高江のことは、全国で話題になっています。
「標的の村」という映画が、その真実を伝えています。

それから「ワンラブ高江」は、高江への特派員を募集していて、内地の人を高江へ送ってくれます。
興味がある方は見てね! 

今日はその特派員になった人たちの報告会だったり、お話したり♪
代々木公園でピクニックみたいにして、楽しかった〜。(写真お借りします)




高江で作った「座り込みの歌」を皆で歌ったり

高江へ行った時、工事している作業員の人たちに聞こえる位置で歌っていた「小さなトマト」を歌ったり。




じゃぁ、そんなわたすの
4月からの今決まっているライブ予定です。
よろしくお願いします。(長かった〜〜)


4/3(木) @京都天Q

*4/4~6(日)京都、大阪などの花見大会にて

4/13 (日) @日野soul K

4/23(水)  @高円寺無力無善寺

4/26 (土) @三軒茶屋 カフェオハナ
*企画イベントです

5/1 (木) @八王子papabeat

5/4(日) @藤野 楽々祭り

5/10(土)   @恵比寿suree

5/21(水)   @高円寺UFOCLUB


詳細は後ほど!
ライブして行こう!という気になったら不思議と声がかかりました。ありがとう。
ひとつひとつ、やっていくよー。みんなの心に触れるようなこと!
どれか一回でも、来てみてね!

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿