夢や希望など

なぜ人は「夢や希望」に憧れる?
それは目の前に、自分にそれが無いから?
あるいは無いと感じているから?
本当はあるのに。
あるのですよ、目の前に、自分の中に、いつでも。


―――――父親の言葉に、いま、とてもしっくりくる。


夢を語り合おう!

という若者の集いをよく見て
夢を追って輝いてる人は素敵だけれど、
なぜかピンとは来なかった。

夢を持っている人=素晴らしい
 っていうようなレッテルがあるように思えてしまうからかな。


そんなことないのだ、
みんな一人一人、自分の中にある。大切なもの。

それはね、深い意識のところにあるよ。


やりたいことというのは、この四年間とか3日間で決まるものじゃないのよ
みーんな、生まれてきたからにはちゃーんとあると思うんだよ


それは、内側の部分で、
でもやっぱり外側のところで形を追い求めたくなるんだけど
それは結局結果を求めちゃうじゃんか
そうじゃないんだよね

自分とちゃんと向き合うことで
奥のほうから自分を感じることで
きっと見えてくる

目には見えないもの。



有名人じゃなくても
成績いい人じゃなくても、

みんなあるよっ

だいじょうぶ!




ちなみに私のだいすきなミジンコちゃんはさ



スケスケだけど自分のこと

全部みえてるのかなーっ





最後にまた父の言葉。

――――――
子供に「夢や希望をもって!」なんて言わなくて済むようになりたいもの。
それは、子供に対する強制になるらしい。
こどもは本来、それを持っているようだから、生きたいようにしてあげればいいのだと言う。
ということは私たち大人も持っている!な〜んだ!持ってるんだ〜!・・っていう世界。
見つけられたらいいね!
自分のインナーチャイルドと向き合うってそういうことなんだね。



anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿