お知らせ3*関西ツアー!

 
 
関西方面の方、ぜひーー!!

annasekai 1stCD発売記念!
ガイネ&annasekai 親子de関西ツアー2014秋!
~ わたしたちは世界を救う♪ ~


11/21 (金) @京都 Village

11/22(土) @大阪 まほうつかいスタジオ

11/23(日) @岡山
昼・日限の縁日にて  (ミニライブ)
夜・@ビバーク

11/24(月・祝) @岡山
昼・@ハレマニ (ミニライブ)
夜・@ラリックス  

11/25(火) @岡山
昼・山かるら (ミニライブ)
夜・ビバーク


以下、詳細です。


11月21日(金)at京都 Natural life Village

LIVE 19時~
チャージ 投げ銭+1オーダー
出演 ガイネ、annasekai

アクセス 
京都市左京区一乗寺築田町95 第一メゾン白川 2F
http://kyotocf.com/content/gurumet/cafe/natural-life-village/


11月22日(土)at大阪 まほうつかいスタジオ
大阪府泉南郡岬町淡輪4185-1 

スタート 18:00
チャージ  2000円
出演  ガイネ、annasekai、村井まな、劇団まほうつかい 


11月23日(日)at岡山 『日限の縁日』
お昼~ミニライブで参加します。
http://okayama.keizai.biz/headline/49/


11月23日(日)at岡山 HempShopビバーク
LIVE「ヒマラヤの風が吹く」

スタート 18時~
チャージ 投げ銭
出演 ガイネ、annasekai

アクセス
岡山市北区京橋町10-13


ビバークさんは、衣食住、様々なヘンプ製品と、ヘンプのビールやスムージー、ロースイーツなどのカフェメニューで、トータルでヘンプの魅力を伝えていくお店づくりをしています。


11月24日(月)at 岡山 ハレマニ

annasekaiミニライブ 

スタート 午前11時半~
チャージ 投げ銭

アクセス
http://haremani.com/岡山県加賀郡吉備中央町高谷 住民会館前

ハレマニさんは、土の家アースバックをみんなで建てたり、各種ワークショップをしたり、年に何回かバザールもしてます。24日は、一周年の記念バザールです。


11月24日(月)at岡山市 ラリックス

『虫の響きが世界を救う~自然音と共存する響きの世界~』
インディアンフルート、サーランギなどによるガイネのヒーリングライブ

チャージ  2,000円
スタート 17時
オープニングアクト:annasekai

アクセス
岡山市北区大元2-8-2
http://www.larix.jp/ 
らりっくすさんは、整体・ミネラル・精油たちで、身体を元気に心をまあるく 大元にある不思議な お店です。


11月25日(火)at岡山市 『もじろう&山かるら』(笠井山)にてhttp://blog.goo.ne.jp/miyu2120021/e/22964156665ed6cab66f14c23de4f73d

・11:30~ annasekai ミニライブ 
 チャージ 投げ銭

・13時~ ガイネ ミニライブ
 チャージ 1000円(食事希望の方+1000円 予約)


11月25日(火)at岡山 『HempShop ビバーク』
夜です。時間未定

annasekai ソロ LIVE

チャージ 投げ銭

アクセス
岡山市北区京橋町10-13



こんな感じです。
このあと、淡路島や名古屋でライブするかもしれないです。


ガイネ(創作音楽家)

ネパールサーランギ、インディアンフルートなど様々な楽器を創作し演奏する音楽家。
私たちの住むこの空間は虫の音のような響きで満たされているという体験から「虫の響きが世界を救う」と題したコンサートを展開。自然音との共存をテーマにした5thアルバム 『A LOTUS FLOWER』の独自の響きの世界は、舞台や映画、TV、医療現場、ヒーリング、ヨガなど多くの場で使用されながら愛されている。
相模原市の小学校校歌や、ゆるキャラのイメージソング作製、様々な楽器作りワークショップなども行う一方、震災後は、支援CD製作や福島の親子の保養活動も仲間と行なうなど、活動は多岐にわたる。
ガイネとはネパールでサーランギという楽器を造り、演奏し、歌う職業歌人のこと。 
神奈川の山里・藤野在住。 HP『ガイネの音処』





anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿