おうち修理日記2 床!!(1)

 
お久しぶりでした。
忙しい日々でなかなか進めなかったお家作り。


なんと、

地元の巨匠たちが来てくださり


自分達では何週間もかかりそうなことを、

1日で終えてしまいました。。


あっという間すぎて
わけがわかっていません


と、いうのも
まず第一難関の、床下修理。


畳の下って、こうなってまーす




えっ、床の下って、土があるんだ。

ってなるでしょ。うんうん、わかるわかる。


この写真の、「つか」「おおびき」みんなを支える大事な部分ですね。

それが、触るとクシャッ・・・って、
やわらか~い方が何名かいらしゃって・・・


ショーーーーック!!!!


えっ?!ここから?!

見て見ぬフリしちゃう?
いやいや、ジャンプしたらバキーッだよねこれ


・・・

これを発見した日は
大分荷が重くなったのを覚えています。


(あれをこーして、これをこーして・・・
ん?そうするとこれは取らなきゃいけない?
いや半分はまだ生きてるから・・・)

どうやったらいいか1日考えた私たちでありました。



それを、この巨匠たちは


「うんっ、こっからこっち取り替えればいいよ」



一言!!!!

マジですか!!!!

(マジなんて普段使わないけど出ちゃうよねさすがに)



ハイ、

早速


取り替えまーーーす!!

(早)




バラします
(既に真ん中のおおびきが一本取ってありますね)


奥のおおびき。つかは取ったみたいです。


・・・と


私が写真を撮っている間に



もう撤去されていきました。
(ホントありがとう~~)




すぐに新しいおおびきが入り




ねだが入りました。




あっという間にこの図です




床板を乗せていき、
トントントントン。


くぎを打って、完了ー☆
後はこの上に畳をのせるだけになりました。


えええええええええええ

早すぎる


これ2時間くらだいったと思う。



びっくりしてるのに実感が湧きません。

寝てる間に無人島着いちゃったみたいな。




つづく。

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿