屋久島の旅(人編)

ほんとにほんとに、みんなあたたかくて、
とってもいい人たちだった。


温泉へ入っても、何のお店に入っても、お店の人とも隣のおばちゃんたちともお喋りするし、
どこの店員さんだって「職業柄」みたいなものが無い。

沖縄の人よりもっと垣根がなく感じた。



中でも今回大きかった出会いは、車を借りたおじさんだった。

レンタカー屋さんでなく、中古自動車屋さん。
あまり詳しくはここに書かないけれど、安すぎるから、屋久島に今度行くから知りたい!という人は連絡くださいね


屋久島の知り合いの紹介だったんだけど、
ほんとによくしてもらって、
というかそもそものおじさんがいいキャラしすぎてるのよね




猫も飼ってるんだけど、子猫が3匹!
この子の名前はブラック。(親の名前はクロ。)



もう二匹、まっ白いのは「シロ」と「ホワイト」 笑


ちなみにワンワンって名前のネコもいる。(笑)

買い物する時も肩に乗せているから、
「かわい~」ってみんな寄ってきて、行列ができるんだって

で、ほしいって言った人にはその場であげちゃうんだって。
それで今まで70匹も巣立ったらしい。



泊まらせてもらったり、海の幸をごちそうになったり
たくさんの笑いをいただいたり
ネコちゃんたちに癒されたり





※ 簡易ベットではしゃぐおじさん



なぜ・・・笑








本「奇跡のリンゴ」の木村さんも、写真集「ブタとおっちゃん」のおっちゃんもこんな感じなんだろうなぁと思うし、
沖縄でもこういうおじさん(松葉さん)に出会った。

なんていうか、真顔でも笑顔で、人も動物も寄ってくる人望があって
生き物への愛情があって、どこかわりきっていて
小さい頃からオバカでいっつも叱られながら育ってきたんだけど、
勉強できなくても一つのことを手に職していて、

生きるチカラがとっても、あるの。


食養の若杉友子さんもそう。
今年はこういう人に出会うし、惹かれるなぁ。

私も将来は、こういうおじさんになりたい。






それから、また泊めさせていただいたのは
とっても面白くて、いい方。


犬と自然と海と一緒に暮らす、山男!

生き物のことや、ドブロ(手作り酒)、屋久島のこと
いっぱいお話きかせてもらった。



お湯をわかすのもこうやって火で。
ガスは滅多に使わないらしい。



会った瞬間からわかる、その人柄と
ワンコたちも、たくさんのパワーを、ありがとう。





anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿