屋久島の旅(2)


揺れる、揺れるフェリー。
ほんと、あのお母さんが言っていた「人が走る」レベル。笑

でもなんとか無事、種子島に着いた。

ええっと、格安なので夜行フェリーで、
種子島に22時に着き、早朝に屋久島へ向けて出発というもの。


こんな不安定な日に乗るのもまた面白いことに、唯一他に乗っていた二人組と話になり、晩酌が始まった!
(のち、この二人とはバッタリ再会することになる)

楽しかったなぁ〜


そして朝、
屋久島に着く頃に外に出たら、なんと!虹が!







しかも、その虹のど真ん中へ舟が進んでいたの!

「虹のゲートがお出迎えしてくれてるー!」








「虹は祝福なんだよ」

というメッセージが最近いろんなところから来ていたから、とっても嬉しかったよ




旅期間中、ぜんぶ雨予報だった天気予報は、大ハズレ!






雨が降ったときもあったけど、いいタイミングでね
より森が映えたりして

とってもよかったんだよ









この島は雨もなにも、ぜんぶ恵みに思えてしまう。

ひとつの魅力なのかもしれないね




つづく

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿