これで治った。

 

お騒がせしました、風邪!KAZE!
今はもう元気回復です!
ありがとうございました~!

なぜ私は熱を出しても病院に行かないかというと、
食べ物で治ってしまうからです。


免疫が下がる瞬間があって、
いつものその時に寝冷えからの喉風邪をひいてしまいます。

その日の夕方には熱が出る、パターンが何度かありました


そんなとき、母がつくってくれたものなど
取り入れるものにチカラをもらってます。



○大根のはちみつ漬け

大根あめとも言うみたい。
大根の1センチくらいの角切りにしてはちみつをかぶさるくらいかける。
放置。
半日でも寝かせておくと大根の水分が出て、大根はしわしわ、液はサラサラに。
(1時間くらいからでも私は飲み始めちゃう笑)

それをお湯で薄めて飲みます。

これ、ウソでしょってくらい、効きます。


○生姜紅茶

生姜をスライスして水から煮ます。沸騰したら弱火くらいにして、煮立たせます。
それから紅茶を入れて、甘いのが好きな方ははちみつか、お砂糖いれて。

熱いうちに飲むのが最高です。
喉の痛み、これで治ったこともあったなぁ。

わたしは豆乳とチャイマサラを入れて、チャイにすることも。
生姜、きく~~。


○うめぼし

とにかく、体が元気になります。
首から上はまだ病がある感じなのに、首から下は軽くなって、ほんっとに元気になってしまった!
あれは、不思議な体験でした。



○梅醤番茶

これは有名です、効きます。
薄めて飲むものも売ってるものもあります。
私は無いので、梅干をすり鉢でつぶして、醤油と混ぜました。
発酵食品、これいいのね

三年番茶も効能があり美味しいお茶なので、これに梅醤と生姜すりおろしを入れて飲みます。

でも三年番茶も無かったので(笑)
お湯でちょいと薄めて飲みました。



○にんにく味噌

しょっぱいものがほしくなったので、今回初めて作ってみました。
にんにくをトースターでホイル焼きにして、やわらかくなったらつぶして味噌と混ぜます。

これをちょっとだけお湯で薄めて飲むのですが

これ、今回すごく美味しかった。美味しかったというのは、体が欲してたってこと。
元気になってからも、これでお味噌汁にしました。



どれも、飲むと体がガーーッとあったまって、汗が出てくるんです。
だから寝る前に飲んで、汗かくと次の日熱が下がってることが多いです。

わたしは2日間、おなかがすかなかったので、このどれかを飲んで横になってました。
辛いからだも、この元気のみなもとをいただくと、ちょっと楽なのです。

どれを飲むかはそのときの気分です
気分って言っても、やっぱり体が欲してるんだなぁという感覚がします

甘いのがいい、すっぱいのがいい、



あとはマスクをして呼吸を楽にすること、からだをあたためること、うがいもすること、休むこと

今回、一人で身動きとれなくなっちゃったので治り遅くなっちゃったけど…これで治りました!

ライブだからと思って薬飲んだけど、数時間よくなるだけでした。
そこで私はやめちゃったけど、
これのみ続けててもきっと解決はしないんだろなって。



そして私は、熱は下がったものの、扁桃炎になったみたいで
喉と扁桃腺がはれて痛くて、中耳炎みたいに耳まで痛くなってしまいました。

それが3日続いて、病院に行くことに。


でも抗生物質もらっても、上から強い力で抑えるだけだしなぁ、と思い、調べてみたら漢方のお医者さんが、近くに!

ホームページから病院と思えない、何とも言えないゆるさがあり、(笑)
行ってみたら、仙人のようなおじさんが一人でやってました。


病状のことを少し話した後、なぜか私の話に。(笑)
ライブ映像やオアシスちゃんの動画を見たりしてひと盛り上がりしたところ、

「歌ってるから、そんなに喉が気になるの?」

って。(笑)

「いやいや!!痛いから来たんですけど!!(笑)」


何度かそんな会話があり・・

じゃ、これね!
と最後は軽く一枚、処方箋の紙をもらった。

(あっここで出してくれないんだ(笑))

「これね、飲み方はね、テキトーでいいから!!」


えーっ(笑)

「食前って書いてあるけど、痛い時に飲んでくださいっ!」



そしてそこを後にし、薬屋さんでもらい、

言われるまま、テキトーに(笑)のんでみた。


するとすると、その漢方が、とても効いたのです。

念のためで3袋目を飲んだ時には、治ってました。



あのね、そのおじさんに教えてもらったのは、

「そんな重く捉えなくていいよ
体は治ろうとしているから
深刻になればなるほど悪化するよ
なにごとも楽観的に!」

こんなようなメッセージでした。
言葉じゃなくて、そのおじさん自身から伝わってきました。


さすがだな、
こうじゃなきゃ、東洋医学なんてやらないよな、と思いました。

日本の病院は、西洋医学。
病院へ行けば「これはこの可能性があるので」「痛み止めをしましょう」「これは危ないです」
そんなことばかり。

不安になるばかりか、とりあえずの処置、もしくは長期的にみてたくさんの薬を出す

それじゃ、根本的解決にはならないですね



わたしが歌ってることと、おーんなーじーねーー

ありがと、おじさんっ

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿